カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

    
万能の素ボタン のり・キムチ-ボタン 麺類・お菓子-ボタン お茶・飲み物-ボタン 調味料・加工食品

[ロッテ] 梅ジュース〈瓶〉 (180ml)

濃いの味わい!
の甘酸っぱい香りと爽やかのど越しで、疲れも吹き飛びます!
ロッテ] 梅ジュース〈瓶〉 

[ロッテ] 梅ジュース〈瓶〉 (180ml)

価格:

100円 (税込)

[ポイント還元 1ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

内容量 180ml
原材料 梅果汁5.94%、液状果糖、精白糖、リンゴ濃縮液、マルトデックストリン、ビタミンC
特徴 梅の深くて仄かな味と香を感じてください 。
保存方法 直射光線を避けて凉しい所に保管してください。
原産国 韓国


梅ジュースと言えば、日本でも家でつけたエキスを水で割って飲む、親しみのある飲み物ですよね。
韓国でも、を砂糖でつけたエキスを水やお湯で割って飲んだり、いろんな料理に使ったりします。
そんなの味を手軽に楽しめるよう、韓国ではたくさんの市販の梅ジュースが販売されています。
代表的なロッテ梅ジュースは、濃い味が人気です。


今回はサービスで美味しい梅ジュース作り方をご紹介しましょう^^
[ロッテ] 梅ジュース〈瓶〉 (180ml)


 *梅エキス効能

フィトケミカル成分は抗癌、抗炎症作用をし、に含まれるクエン酸は抗酸化作用を通して私たちの体から各種老廃物を除去します。また、ポリフェノール成分は疲労回復を助けるだけでなく骨密度を増加させ関節炎にも良いと言います。

また、東医宝鑑には熱をなくし食中毒を予防して風邪によく下痢を抑えると記録されています。



それでは只今から梅エキス作り方を紹介します^^

[ロッテ] 梅ジュース〈瓶〉 (180ml)
 
は皮まで食べるので、流れる水で水を入れ替えながら何度か洗います。
の表面に水分が残るとカビの原因になるので、日陰でよく乾かしてください。

[ロッテ] 梅ジュース〈瓶〉 (180ml)

 よく乾かしたら、のがくを取る番です。
そのまま漬けてもよいのですが、がくが付いたまま漬けると苦みが出ますし、
発酵しながらがくが落ち汚くなります。

[ロッテ] 梅ジュース〈瓶〉 (180ml)

ようじでがくを落とします。
梅エキスをたくさん漬けようと思えば、がくを落とす作業も大変な仕事ですね^^

[ロッテ] 梅ジュース〈瓶〉 (180ml)

 容器は前もって洗い、熱湯消毒した後、日光で乾かします。
今回は、少量の梅エキスを漬けるので可愛いガラス瓶を用意してみました^^

[ロッテ] 梅ジュース〈瓶〉 (180ml)

大量の梅エキスを漬ける時には、カビが出ると大変なので、
霧吹きに焼酎を入れ、に吹きかけてから漬けると良いです。
今回は少量なので、と砂糖の比率を1:1にしました。
 大量に漬ける時には、と砂糖の比率を1:1.3くらいにすると良いです。

[ロッテ] 梅ジュース〈瓶〉 (180ml)

大量の梅エキスを漬ける時は、と砂糖を何層かにして漬け、
少量の時は、先にを入れて砂糖をかぶせ、
瓶を左右に揺らせばの隙間に砂糖が入っていきます。
上の方は砂糖でいっぱいにして、を空気と遮断します。

[ロッテ] 梅ジュース〈瓶〉 (180ml)

さて、今度は容器の口に封をする番です。
ときどきビニールで封をする方がいるのですが、発酵食品は発酵する間ガスが出ます。
なので、布や和紙などで口を覆いハエが入ってこないようにゴムや紐でしっかりと封をしてください。

完成した瓶は、風通しの良い日陰で発酵させてください。
場所があれば、冷蔵庫でも大丈夫です。

[ロッテ] 梅ジュース〈瓶〉 (180ml)

漬けて3日目、既に砂糖が溶けてが姿を現しました。

[ロッテ] 梅ジュース〈瓶〉 (180ml)

このように砂糖が底に沈んでしまいます。
数日ごとによく混ぜて、梅の上下を入れ替えて、また口をよく塞いでください。
お玉を使っても良いし、よく洗った手でかき回しても良いです。

そうして、約100日後にをすくい出してください。

100日経てば飲めると思われるでしょうが、まだ美味しくありません。
その年は我慢して、次の年から飲むようにしますが、
できるだけ長く熟成させればより美味しい梅エキスを味わえます。


以上、梅エキス作り方でした。


お手軽に頂きたい方は、ロッテ梅ジュースをどうぞ^^ 

[ロッテ] 梅ジュース〈瓶〉 (180ml)

価格:

100円 (税込)

[ポイント還元 1ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

ページトップへ